平成27年4月「生活困窮者自立支援制度」が開始されたのに伴い、社会福祉協議会では、市の委託を受けて「生活相談支援センター」を設置し、生活に困窮している方々の相談を受付け、困窮状態の解決や自立に向けての支援を実施することにいたしました。   生活困窮の要因には、心身の不調、失業や就労の課題、家計の問題、家族問題、子育ての悩みや介護疲れ、社会的孤立や生きがいの喪失、ホームレス状態にあるなど、その方の状況によって様々な背景があります。

相談内容