☆「ふれあい・いきいきサロン」ってなぁに?

 「ふれあい・いきいきサロン」は、小地域(自治会や町内会単位など)を拠点にその地域住民である高齢者等とボランティアとが協働で企画したり、内容を相談して決めたりしながら、ともに運営していく楽しい仲間づくり活動です。このような身近な地域住民同士の自発的な支え合い活動は、地域において高齢者等を取り巻く豊かな福祉環境を形成する根幹・土台となる重要な活動と考えられています。

☆「ふれあい・いきいきサロン」がめざすもの(趣旨・目的)

 ひとり暮らしの高齢者や家族がいても昼間ひとりきりで、会話をする相手もなく閉じこもりがちに暮らしている高齢者などが、自宅から歩いていける場所に気軽に出かけて仲間づくりをしたり、いっしょに食事をしたりすることにより、高齢者等が地域で"いきいき"と"元気"に暮らせることをめざして います。
 さらに、そのことにより、自然に寝たきりや認知症の予防にもつながります。
 また、高齢者だけでなく地域の障害者や子育て中の親など、閉じこもり孤立しがちな人たちが気軽に集まることができる活動としても期待されています。

サロン通信サロン活動1
サロン活動2

☆「私たちが、サロン発足のお手伝いをします!」 

~社協職員(地区担当ワーカー)に気軽にご相談ください!~

◎ サロンの趣旨や活動内容、発足までの流れなどについて、説明会を開催したり、個別相談に応じたりします。

◎ 初期運営費を助成します。

◎ 万が一の事故に備えて、保険に加入します。

◎ レクリエーション用具やマイクロバスの貸出を行います。

◎ サロン通信などにより、様々な情報提供を行います。

◎ お世話人研修会・交流会を開催します。

◎ サロン会場に出向いてくれる一芸ボランティアや各種専門講師などの紹介や派遣を行います。

☆「あなたのまちで、サロンをしてるかも!?」

四国中央市では、平成25年6月末現在、227か所(集会所など)でサロン活動が行われています。

 四国中央市社会福祉協議会では、自発的な近隣活動・支え合い活動である「ふれあい・いきいきサロン」づくりを推進しています。あなたの身近な地域にサロンをつくってみませんか。サロン立上げに関するご相談及びお問い合わせは、社会福祉協議会までお願いいたします。